読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薄目をあけて川のほとり

やりたいことだけやりたいの

卑屈なわたし

いやー、約1年ぶりに見た2記事しかない自分のブログは卑屈のかたまりだった笑

 

この自分を包むもやもやとしたものはなんだと疑問に思っていたが、「卑屈」という言葉で表現できると気づいたのは昨日だった。

 

なぜそれに気づいたのかというと、こちらの記事を読んだから

 

papuriko.hatenablog.com

 

こちらを拝読してすこーんと腑に落ちた。

読んでるときはそれを認めたくないと軽く体か震えて心拍が上がっていたけど、そこにいたのはわたし。

実際には違う方がモデルだけど、にているところがたくさんあって、直視したくない自分がそこには書かれてた。

 

もしかしてこれを読まなかったら一生気づけなかったかもしれない。

 

直視したくない自分を感じながら、でも気づくことすらできず、自分の像がぼんやりとしてしまって不安定ゆえに卑屈になっていた気がする。

 

よかった、みじめでもちゃんと自分を見つけてあげられた。

妙にすっきりとしたのでした。